節目、節目がやってくる!手放しと変化の可能性

投稿者: | 2018年2月4日

こころと身体のサロン&スクールBrillianceDropのマノアです。

昨日、2月3日は節分でしたね。

「鬼は外、福は内」
小さな頃は豆を蒔いて、年の数だけ食べていましたが
ここのところは豆を食べるだけになっています。

 

2月16日は、旧正月(1月1日)となります。

 

1月はブルームーン、スーパームーン、ブラッドムーンという皆既月食もあり

もっと言うなら、2011年から毎月のように
私たちに問いかけられていますね。
「このままでいいのか!?」って。

 

自分自身が意識し始めたからなのか?
宇宙から、少しずつ、あらゆる部分の整理整頓を求められているようで
ぼんやり始まった2011年から、あれれーーーと思うほどに
意識的にならざるを得ない毎月の宇宙の行事。

 

忙し過ぎる。。。。

 

宇宙の采配は、実に巧妙で
わたしの感覚では、うまく回り道をしながらも
適切なことが起こっているように思います。

 

他の方はどうなんでしょうね?

 

同じように感じているあなたも居るかも知れません。

 

福岡市早良区にある小さな神社
猿田彦神社では、毎年、博多人形の職人さんが手作りした
「猿面」というのが配られます。
1個1000円という良心的な「猿面」ですが
なかなかパワフルです。

博多の風習で玄関先に飾るものです。

「難が去り、幸せがやってくる」というもの。

 

昨年から、わたしも飾っていますが、
これが玄関先迄のまっすぐな廊下を清浄な雰囲気を創ってくれます。

 

偶然なのか!?
これを飾ってから、あまりよろしくないご縁がやって来なくなりました。

信じるものは救われる〜的な感じでも、いいと思います。

 

猿面とは別に、猿飴も用意されていて
その1つを口にぽいっと入れてから
意図しました。

 

自分自身が、欲しいと思って握っていたもの。

それを「手放す」ことを今年はやっていこうと意図しました。

 

イメージは風船かな。

実際に飛ばすことは、環境破壊になるのでしませんけど
「いいな」と思って握っていた風船の糸を
ひとつひとつ手放す感じ。

その時の判断材料としては、
「わたしを尊重できているか?」です。

 

ひとつひとつ、ゆっくりと手を開いて
するりと飛ばしていく感じです。

 

そして、2月は
「何も考えない」ということも意図しようと、さっそく始めました。

 

こうなったら、こうしよう!とか
忘れちゃ行けないことだ!とか

思考で、毎日考えていることがたくさんありました。

 

思考で考え続けると言うことは
その現象を、毎日繰り返し起こしているということなんですよね。

 

わたしはとても直感的な人間なんですが
まるでそれを補うかのように、、、、。

とても思考を使う癖があります。

実際に、わたしが思考でイメージしたことは現実化もする。

 

だからなのかもしれないけど
良いことも、悪いことも、
とくに苦々しい出来事については
目が覚めてからずっと思考をぐるぐるしてしまう習慣がありました。

 

でも、思考で考え続けたからと言って
何が変わるわけでもなく
ただ、ショックを和らげるかのように何度も体験させてしまっていたわけです。

 

『そんなこと、必要???』

 

自分に問いかけました。

 

いや〜、しんどいでしょ。
考えたからって、何が変わるわけでもないなら
効率的ではないしね。

 

だから
一度しっかりと起こった出来事を噛み締めて
風船を手放すように、宇宙にゆだねることにしました。

 

何か目標を決めることもなく
一日を過ごしてみました。

 

そうすると、日常はもっと軽やかで
必要なことが起こって来ました。

 

考えていた時には、思いを寄らないようなこと。

 

自分の感じたことを、無視するわけではなく
一度しっかりと感じてみて
そして、手放すのです。

 

ついつい、思考はまわわたし自身をコントロールしようとしますが
それを手放す意識を持つ。

 

オーラソーマのボトルでは

この流れです。

 

女神では、ウルラの再誕生のプロセスのようです。

 

(これらについては、また詳しく考察ブログを書いてみますね。)

 

心と身体の密接なつながりを自覚して、

自分らしい生き方や、その人にしかない個性を選べるように

精神的向上を優しく取り入れて欲しいと願う

私のサロンの指針を、もっともっと活かしたい!

 

 

私の軸は揺らぎません。

その視点、観点から必要なことを取り入れて

もっともっと力をつけよう!

私自身の意識を高めたいことには

繰り返し、過去の事象を再現する必要も無いかなと実感しました。

 

この後、

旧正月という暦もやってくるし

春分という宇宙新年も控えて居ますね。

 

その時に、向けて

まっすぐに自分にしかできないことをやって生きたいですね。

 

 

忘備録になりますが、

節分の日に、私は急に熱が出て

汗ビッショリになるほどでした。

 

その時に見た夢は、

第一頸椎(頭の付け根)、手首、腰、足首に

輪っかのようなものがあって、それがパーーーんと弾け飛んだ感じがしました。

 

それが何になるのかは分かりませんが

解放された!という気づきで目が覚めました。

 

ハートの鼓動を大切にして生きたいと感じた瞬間でした。

 

 

あなたは、どんな節目を迎えたでしょうか?

 

ちょっと振り返って思い出して、感じてみられたらいかかでしょう?

 

 

毎日が新しい始まりです!

 

素敵な時間をお過ごしくださいね。

 

 

マノア

 

☆コメントはこちらにどうぞ☆