神聖幾何学〜オルゴライト™の輝き〜

By | 2016/08/10

いまを生きる魂の豊かさ、人生の潤い、虹の煌めきを提供する
スピリチャルキーパーのマノアです。

IMG_7122

8月6.7日にてゲストワークで開催した
オルゴライト™ 完成しました!

IMG_7123IMG_7131

どちらも同じオルゴライトですけど、
灯りをともしたのとともしていないのとでは表情がちがいますね。

 

 

でも、どちらもとっても可愛いの〜〜♪

 

 

この形は、アステロイドです。

アステロイドは、
「ヘキサグラム(六芒星)」 と「ペンタグラム(五芒星)」 が融合した小星型十二面体(しょうほしがたじゅうにめんたい)、星形60面体です。
プラトン立体の「風、火、地、水、宇宙」や五行「木、火、土、金、水」を表し、光を集め、結界をはり、魔を封じるという「五芒星」と、天地、陰陽、男女、精神と肉体など相反する要素を統合し、両極のエネルギーを高める「六芒星」のパワーが同時に内包されているとってもパワフルな究極の「星形」、小惑星のエネルギーです!

 

星型ですが、60面体でもあるので、そこには地球のグリッドであり、愛の伝達があります。

 

『聖なるカタチ』の神聖幾何学を考えるとき、私はいつもこう思うんですよね。

バラバラになっていた点と線が繋がるとき、
自分自身がどのように、
何を表現するのかが明確になる。

 

 

時々、こんな質問をいただきます。
—「わたし、神聖幾何学を知らなくて、
カタチの意味を学んでから、参加した方がいいですか?」

—「神聖幾何学の知識から、自分自身を学ぶことも良いですし、カタチ作りから自分自身を学ぶことも良いと思います。」

 

マカバ作りのときもそうですけど、
神聖幾何学のカタチを作る時は、自分のパターンが見えてくるのです。

 

「こうだ」と思っていた自分に、観念するというか(笑)
「こうであらねばならない」と決めつけていたことを手放すというか。
何度も作るたびに、自分のことがよくわかってきますよね。

そして、どんな自分を表現するのか!?
色選びや、材料選びから、ワクワクドキドキです。

とにかく楽しいのです!

 

 

マカバorアステロイド作りを開催!お好きなカタチを選んで作りましょう。

 

<<<今回のワークショップの風景>>>

★ヒロさんとスーリー君が見守る中、型作りが進みます。
IMG_7018

★台にりぼんを巻いているところです。
13957577_1098892116872297_1192298251_n

 

★女神が楽しそうにお仕事してるみたいでしょ。
13942555_1225902650784591_730618880_n

★完成した、皆のアステロイド
13942332_1031948153583110_556890711_n

 

 

今回、ヒロさんの来福のはじまりは〜〜♪
実は、コレが目的でした(笑)

 

「多面体作り」

IMG_7109IMG_7086

 

私とヒロさん、神聖幾何学のカタチが大好きで
この話しを始めると、盛り上がっちゃいます!

熱く語り合うと言う感じではなくて、
何かを産み出すきっかけというような感じ。

それぞれの、このカタチに対するシェアや
内側で浮かび上がる言葉をどんどん話しているだけなんです。

 

 

この感じからすると〜〜〜
ヒロさん、きっと新しいカタチを産み出すと思われます(笑)

私は、数秘や連続するカタチから、法則を見出しそうな感じです(笑)

 

神聖幾何学のオルゴナイト作りは楽しいです!

 

ヒロさん、ご参加くださった皆様。

ありがとうございました

 

一緒に作ると楽しさも倍増しますね。

 

n1

9月のクリエイティブ・デー
・初級オルゴナイト作り
・多面体作り(綿棒)
・マカバ作り(オルゴナイト)
・アステロイド作り(オルゴナイト)

お好きなカタチをお知らせください。
材料は、こちらでご用意致しますので、お持ち帰り頂く手提げ袋だけご準備ください。


☆コメントはこちらにどうぞ☆