“しあわせ” にしてあげましょう!〜サナトクマラ〜

By | 2017/05/10

BrillianceDropのマノアじゅんです。

2017年5月10日は、ウエサク祭(五月満月祭)ですね。
世界のあちらこちらで同じ空を見上げ、同じ満月を想う。

日本では、鞍馬寺で執り行われています。

 

この日は、
天界と地上の間に通路が開け、ひときわ強いエネルギーが降り注ぐという。この夕、満月に聖水を捧げ心のともし灯を輝かせつつ、降り注がれる神秘的なお力を身に受けて、自分と全てのものの『目覚め』のための熱い祈りを捧げるのが、光と水と聖音の祭典「五月満月祭(ウエサクさい)である。

 

ウエサク祭の起源は、釈迦の降誕、悟りを開いた日、入滅の日が全てヴァイシャーカ(Visakha)月(インド暦第二月)の第一満月の夜であったという伝承から来ており、占星のカレンダーに従って、ウエサク祭の期日は決定されます。

 

ウエサク(Vesaku/Wesaku)という言葉は、ヴァイシャーカ(Visakha)が変化したものです。

 

IMG_0592

 

 

京都の鞍馬山には、1947年ごろから魔王尊としてサナト・クマラが祀られているそうで、羅沙門天、千手観世音と三位一体の信仰が執り行われるようになったそうです。3つの存在を総称して『尊天』とおよびしているそうです。

 

羅沙門天は、光と太陽の精霊
千住観世音は、愛と月の精霊
魔王尊(サナトクマラ)は、大地を司る存在

 

サナト・クマラは、
金星より1850万年前に降臨してきたといわれています。
ホワイトブラザーフッド(白い光の同胞団)のリーダーで、聖なるパートナーである愛の女神のレディー・ヴィーナスと共に、地球のアセンションをサポートしてくれています。

その名の、サナトとは「真実」という意味で、クマラは「若い人」という意味。
クマラのグループには、サナンダ(一般に知られる名前のマスターはキリストです)がいます。

 

 

サナト・クマラとレディーヴィーナスクマラは、
聖なるソーラーロゴス(神意識)を活性化してくれています。
私たち人間の誰の魂の中にもあるソーラーロゴスは、「私たちが聖なる光の存在である」ことを想い出させてくれているのです。

 

オーラソーマ®のプロダクトには、こういったものがあります。

Equilibrium_61

B61 サナトクマラ&レディーヴィーナスクマラ
ペールピンク/ペールイエロー
◎全身に塗るセルフケアのためのボディオイルです。
ハーブが49種類×数種のクリスタルが液体化して入っています。
ベジタブルオイルとハーバルウォーターで出来ていて、使用前にシェイクしてとろりとしたオイルをてのひらに取って下腹のあたりを中心に全身に優しく塗ります。
12
クイントエッセンスサナトクマラ
マスターシークエンスは、ペールコーラルです。

◎ハーブ49種類×数種のクリスタルの液体のハーヴァルウォーターです。
てのひらに3滴とり、身体の周りの15cmほどのところに優しく撫でるように頭頂から足元までに施して行きます。

 

15

クイントエッセンス:ホーリーグレイル&ソーラーロゴス
マスターシークエンスは、オリーブグリーンです。

 

こういったものを使って、より天界と地上の道をクリアーにし、繋がりやすくサポートすることもできますね。

 

 

 

 

私のサナト・クマラの体験をシェアすると

 

 

 

2005年3月20日の福岡西方沖地震のあとしばらくして、夢である言葉を聞きました。
「サナトクマラを大地に分かち合って欲しい」と。

 

 

我が家のイクイリブリアムボトルたちは、数本割れましたが、他の何十本かは蓋が開いてひっくり返ってこぼれ出していたのです。
前日にメンテナンスをして、きゅきゅっと蓋を閉めた後だったので、蓋が開いてこぼれるというのは不思議なことでした。

その中に、サナトクマラもあったので、急いで近所の大きな樹の下にイクイリブリアムの中身を流し、あちこちにクイントエッセンスのサナトクマラを3滴ずつ撒いてまわりました。

すーっと、さわやかな香りが広がり、落ち着いたような気がしました。

 

ちょうど、ティーチャーズ1で訪れていたフィジーでも、
自分がぐっと小さくなってしまってしまったときに「何かクイントエッセンスを!」とおもったときに鞄の中にあったものから手に触れたものを使いましたが、このときもサナトクマラでした。

 

頭の中心をクリアーにしてくれるような感覚と安堵感を感じられるサナトクマラ。

 

いまでもこっそりと木の根もとに撒くことがあります。

 

 

ある人に聴いた話しですが、
サナトクマラは、この世に産まれる時に赤ちゃんが最大の危機に瀕した時に助けにくるというのです。だた、その時にサナトクマラと再び繋がると、現世での両親との繋がりが弱くなってしまうそうなのです。

サナトクマラ&レディーヴィーナスクマラは、
全てのマスターや存在たちの母であり、父であるから。

 

私は、出産のときの記憶があります。
暗闇のトンネルのようなところにいて、足元に光が一杯にひろがっています。
とてもワクワクして、早くその光の中に行きたい!と降りて行ってる時に、目の前が真っ暗になりました。全てが闇の中になり、とても苦しくて苦しくて。。。。
私は逆子になっていて、首にへその緒が巻き付いてしまっていたのです。
心音が聞こえなくなり、慌てて帝王切開でこの世に取り出してもらったのです。
これは、私にとってのバーストラウマでした。

 

 

「どうして?どうして?こんなに楽しみにしているのに」
そう想ったことを覚えています。

 

この時に、きっとサナトクマラが助けに来てくれたのでしょう。
全てが静止したなかで、私は外側から観ていました。
大きな手が、包み込んでくれた感覚がありました。
かたくなった身体からちからが抜けて、大きく深呼吸をした感覚が残っています。

 

 

また、コンサルテーションでは
B61 サナトクマラ&レディヴィーナスクマラが選ばれるときは、「両親との関わりがない場合がある」といわれています。
私がコンサルテーションをさせて頂いたときにも、このボトルを1本目に選ばれた方は、養護施設で育ったそうで、これから母になることをとても心配されていました。
「自分には母親がどんな存在なのかわからないから」と。

 

また、ある時には
「心から母として慕うことが出来ない」と、他の人のように母親を愛せないことに苦しんでいる人のコンサルテーションもさせて頂きました。
「どうしても信頼できない」と。

 

それぞれの人生があり、
それぞれの選んで来た人生であって、
両親という存在も、その背景もとても重要な要素だから
私たちは産まれる前から選んで来た、環境、人間関係、時代、国、です。

 

どれかが違えば、また違った人生となるでしょう。

 

それでも、魂が望んだ人生は、この人生なのです。

 

きっと、いまのあなたも
予定通りのストーリーの中で生きていることでしょう。

 

 

複雑に絡み合う、人間関係の中で教えられたことは
私たちを小さくしてしまったり、あきらめたり、
そういうものだと、努力することを辞めさせてしまっているかも知れません。

 

 

時代がどんどん変化して、地球(ガイヤ)が使命を果たすために
世の中の流れもどんどん変化しています。

 

 

いまの私たちにできることであり
やっておくといいと想うのは

 

 

自分をしあわせにすること

 

幸せに感じる環境に身を置かせ
幸せな体験をひとつでも多く与えることです。

 

それには、いかに自分の人生に関わる環境や人間関係が素晴らしいのかと、受け入れることから始まります。

 

一瞬、一瞬に感謝をする

 

これも、サナトクマラからのメッセージなのです。

 

私たちが、内側に喜ぶことに輝いていると
その嬉しい気持ちはにじみ出て来ます。

 

それが、光を発するという現象です。

 

例え、自分の正義に合わせていても
批判したり、弾圧しているときには、光ではなく闇のエネルギーに呑み込まれているのです。

 

好きを見つけるまでには、「批判」「比較」することは、大切なプロセスですが、いつまでもやっていると、それは不安や恐れが引出した闇のエネルギーとなってしまいます。

 

 

好きなことに出逢えたことに感謝をし

素敵な風景を見かけた時にこぼれる笑顔に感謝をし

今日も安らぐベッドで眠れることに感謝をし

目覚めたことに感謝をし

働けることに感謝をし

食事ができることに感謝をし

この街を歩けることに感謝をし

肌で季節を感じられることに感謝をし

 

一瞬、一瞬に、感謝をすることはたくさんあります。

 

 

そうやって、幸せがどんどん増えて行くのです。

 

 

ひとりひとりが放つ光は、地球を元気にしてくれます。

 

 

あなたがいつでもしあわせでいることを
ウエサク祭に祈ります。

 

そして、明日はさそり座の満月ですね。

 

 

 

 

毎月26日あたりは、オーラソーマ®DAY

サトルボディヒーリング®のチャクラバランス

愛のチカラを呼び覚す!レムリアンヒーリング®

身体のメンテナンスいろいろ!太陽と月のボディケア™

manoalogo2

(福岡市/天神/薬院)

個人セッションメニューはこちら


☆コメントはこちらにどうぞ☆