DEVAURAへ 出発のとき。

By | 2010/07/28

airplane 2010年7月14日福岡国際空港を出発。

昨夜からものすごい勢いの雨が続いていて、「飛行機は飛ぶのだろうか?」とそれだけが心配で眠れなかった。

朝。

やはり、雨は止んでいない。rain

私を含めた24名のshineAURASOMAⓇファミリーは、福岡・北九州・山口・熊本・大分・香川から集まってくる。

大きな荷物を抱えた私は、予約していたタクシーに乗り「みんな遅れていないだろうか?」と心配を抱えていた。

「JRが動かないみたいよ」と、電話が鳴った。

「どうしよう?でも待ち合わせは2時間まえだから、大丈夫よね」

「動かないんだから、どうだろうね?」

「飛行機は待ってくれないかな」

「飛行機を止められるのは・・・じゅんちゃんだけだから、がんばって!」

「えええ~っ。。。。でも、それやるしかないか」(わりとマジでしたcoldsweats02

私以上にハラハラしていたpurana&ponoponoの理子先生は、もう半べそsweat02

こういう時って、なぜか腰が据わるのよね。。。

満面の笑みで「だいじょうぶやけ~ん」の連発の私。

ギリギリ、搭乗手続きがクローズするところを、10分延長してもらって!!

全員が間に合いましたnotes

始まりは・・・雨。

満員の飛行機に、ぎゅっと座り込んで、いざ!出発。

乗り継ぎの香港では、8時間のトランジットタイム dash

そんなに時間があったのに、さすが世界の巨大ハブ空港。

遊ぶところが沢山あったので、飽きることなく遊び、うろうろして…あっという間の出発時間。

X2_1f1b3b5 リフレクソロジーまでしてもらって、痛いはずなのに!!私は爆睡!!

ここ!

かなり上手なところで、けっこう有名なんだとか。

香港の行かれる方は、探してみてね。

<30分280ホンコンドル>※チップを請求されたので、300香港ドルをお支払いしたのでした。

およそ、12時間のフライト sleepy

機内で映画を2本見て、とにかく眠る。

早朝5:30にヒースロー空港に到着。

2010EnglandTour 001 きれいな空気。

なんだか広い空港。

通訳であり、日本のファシリテーターのこまらさんと 待ち合わせていたので、笑顔を見て、、、

shineほっと一息。shine

はぐれないように、「みんなここに集まって!!」と号令かけたら

大きなカタマリになっちゃったよ。

いまから、4時間かけて早朝のイギリスを、DEVAURAに向けてひた走るのであった。

コース開始は11:00。

もう、遅刻はできないのだ!

がんばれ paper バス

・・・つづく


☆コメントはこちらにどうぞ☆