小泉マーリさんの「パートナーシップ占星術」開催です!

By | 2016/06/12

いまを生きる魂の豊かさ人生の潤い、虹の煌めきを提供する
スピリチャルキーパーのマノアです。

 

いよいよ!
小泉マーリさんのワークショップの受付開始です!

 

 パートナーシップって、
恋愛だけじゃないですよね。「私と誰か」・・・人と人との繋がりを潤滑にするってこと。
友人、家族、旦那様、奥様との関係もそうだし、
社会においては、同僚、上司、部下、お客様、
そして、大切な自分自身とのパートナーシップ。

 

2016年の9月9日に、大きく宇宙のエネルギーが変わります!
新しい扉を開いて、もっともっと、私らしく、本質を活かして、人生を楽しみましょう!
marik
木星天秤座イングレス直前!! 【受付終了】
パートナーシップ占星術ワークショップ

 

開催日時:2016年7月24日 12:00〜17:00
会  場:福岡市/天神/薬院 BrillianceDrop
参加費 :16.800円
定  員:10名
対  象:パートナーシップを自分なりに活かして行きたい人。
(占星術が初めてでも大丈夫です)
ご用意頂くこと:お申し込みの際にお知らせください。
(1)生年月日
(2)出生時間
(3)出生地

 

 marimesse
天上で輝く星たちと地上のわたしたちの営みは共鳴しています。
木星は12年かけて太陽のまわりををひとめぐりする惑星。

 

ひとつの星座に約1年間滞在して、そのあいだに、滞在する星座のテーマを発展させるようにうながしてくれます。

 

2016年9月9日に木星は天秤座へ入宮します。

 

天秤座の司るテーマは
【対人関係・パートナーシップ】

 

わたしたちがどのように世界と関わっていくのか……。

 

それは、わたしという人間が他者との関係を通して、
どのように世界と関わっていくのか?という大きなテーマです。

 

先に牡羊座に滞在していた天王星と木星が
ぴったりと向き合う2016年の秋以降は
「世界との関わり、パートナーとの関わりに目醒めと改革がうながされる配置」となるでしょう。

 

この星の影響を受けて、
これから下半期にどのような流れがあり、
どんなことを意識すると良いのか、星のめぐりのお話をします。

 

また、この星のめぐりに沿って、パートナーシップのワークも合わせておこないます。

 

占星術の個人のホロスコープ・チャートに表れる
男性性と女性性を象徴する太陽と
月、火星と金星の対比が、どのように現実のパートナーシップに反映されているのか、観じてみましょう。

 

そして生まれもった魅力や愛情運を発揮し、
社会的にもプライベートでも調和的な関係を得るために、
ご自身の内側を見つめながら、
ホロスコープ・チャートに描かれるパートナーシップを読み解いていきます。

 

あなたの魅力はどんなものでしょう?

 

ぴったりのパートナー像は?

 

 
どんな恋愛をすることになる?

 

 
他者との適切な距離感は?

 

 
どのような結婚が合っている?

 

パートナーシップがうまくいっていないとしたら、
どこに原因があるのでしょう?

 

 

恋愛や結婚のみらず社会的なパートナーシップに関しても、ワークをしながら星を読んでいきましょう。

 

この星のめぐりに共鳴して、
ご自身なりのパートナーシップを獲得したいという方はぜひ、いらしてください。

 

占星術が初めてでも、ご参加いただけます。

 

ホロスコープ・チャートをお作りして、おひとりおひとりの持って生まれた星のサインを読み解きながら、楽しく「自分自身のパターン」を明らかにしていきましょう!

 

対人関係、家族、友人、恋愛・・・そして自分自身。
パートナーシップを、より自分らしく活かして、
木星のパワーをしっかりと磨き上げましょう!

 

res
木星天秤座イングレス直前!!(キャンセル待ちのみとなりました)
『パートナーシップ占星術ワークショップ』
開催日時:2016年7月24日 12:00〜17:00
会  場:福岡市/天神/薬院 BrillianceDrop
参加費 :16.800円
修了後、1時間ほどの懇親会を予定しております。
お時間のあるかたは、そのまま会場にお残りください。[contact-form-7 404 "Not Found"]
 ◉ご注意点◉
フォームにしたがってご入力のあと、送信してください。
お申し込み内容がすぐにご登録のメールアドレスに届きます。
携帯アドレスでのご登録の際、セキュリティの設定によっては
こちらからのメールが届かない場合がございます。
・PCメールアドレス受信
・リンク付きメール受信
の設定に変更ののち、再度フォームに沿ってお申し込みくださいませ。

☆コメントはこちらにどうぞ☆