ノ・ワ の神様

投稿者: | 2009年6月27日
「あなたは私に食事をくれて、寝るところをくれて、かわいがってくれて、きっとあなたは私神様ですね。」…と犬が言いました。
「あなたは私に食事をくれて、寝るところをくれて、かわいがってくれて、きっと私あなたの神様ですね。」…と猫が言いました。
これは、ある人のblogコメントに書かれていたジョーク。
何かの本に書いてあるそうです。
おんなじシチュエーションでも、考え方でこーんなに違うって笑えました!
昔、わが家に居た猫のヤンコちゃんを見ながら…「あんたみたいに生きれたら素敵だなー」と思っていました。
気持ちいい場所なら、そこが廊下だろうが扉の前だろうが、ゴローンと寝そべって、「どいてね〜」なんてギュウーと押そうものなら「ギャオギャオフギー(なんばしなさると!邪魔せんのいて)」と不機嫌な顔をして、またど真ん中に寝る。
帰って来てソファーで仕事の書類を広げたら、ヤンコちゃんは「ニャオニャオグルゥ(やっと帰ってきたね。撫でて)」と書類の上に土足で乗り込んでくる。
煮魚が食べたいのにドライフードを出すと…顔を食事に近づけて…床を引っ掻きだす。
「クフー(いま食べたいのと違〜う)」
いつもマイペースで、幸せそうだった。
ところが、愛犬トックは「通るけんどいてね〜」と言うと、(ハッ!スンマセン!スンマセン!)と慌てて飛び起きるし。
(どうしたの?疲れてるの?ボク…どうしたらいい)
と、顔を覗き込んで様子を見てる。「ごめんね〜〜」と撫でたらほっとした顔で寄り添ってくる。
いつも私を見て、幸せそうにしている。
どっちも、それなりにシアワセを見つけて楽しそうなんだけど…
「ノ・ワの神様」だけの違いがある。
「〇〇しかない」
「〇〇もある」  …の違いで、シアワセはずいぶん違ってくるのと同じだね〜。
自分の中にある【豊かさ】に気がつかなければ、いつまでたっても「あ〜何てありがたいんだ♪シアワセだな〜」と感じないのと一緒だな。
【あなたは私神様】と思うか!?
【私あなたの神様】と思うか!?
以外と…【私あなたの神様】と思うと、誰かが一生懸命してくれてることが有り難く思えて、愛おしくなるもんだ。
いくら物足りないと私の物差しでは思えても…こんなに一生懸命してくれてありがとうねと思えるもんだ。
コトダマだね〜。
愛しいあなたに、いつも感謝しています。

ノ・ワ の神様」への2件のフィードバック

  1. しろぱん

    くすくす(笑)
    同じような生き物なのに、同じように人に可愛がられているのに、犬と猫ってほんとに違いますね。
    でも、どちらも可愛い[E:heart04]
    言葉一つでも、また生き方が変わってきますね。
    コトダマ、大事にしようっと。

    返信
  2. BrillianceDrop

    [E:heart01]しろぱんちゃん
    ありがとう[E:heart01]
    オモシロイと言うか、興味深いジョークでした!
    犬も猫も大好きです。
    可愛い家族なんだけど、性質のちがいに納得するばかりです[E:shine]
    理性がないからシンプルで、学ぶこと多いですよね。
    ちょっとの違いが…ものすごく違う!
    「ぼくの神様」とトックが思ってるのか〜と思いつつ見てると…抱きしめたくなります。
    ぐりは…ナハハハ

    返信

☆コメントはこちらにどうぞ☆