本音を言うならば・・・オーラソーマクリエイションデー

By | 2016/10/26

私を愛する生きかた・魂の道を生きるを実践している
スピリチャルキーパーの マノアじゅん です。

 

10月に行なわれた
「オーラソーマ®クリエイションデー」を振り返ります。

img_7965

CEOのショーン・サージェント氏が本格的に動き出した
始まりの1日になりました。

 

180名のものオーラソーマファミリーが集い
懐かしい顔、初めてのかたがたくさん!

 

「これからのオーラソーマについて話そう」って意味合いのものでした。

 

 

5つの質問が、ショーンから提案されて
それについて、6つのグループにわかれてのディスカッションとシェア。

 

  • 「オーラソーマを日常に!どの家庭にも薬箱があるように、オーラソーマを使って欲しい」
  • 「ママさんのケアに、子どもたちにも使ってもらいたい」
  • 「日本全国で共通のイベントをしてはどうか?」
  • 「25ミmlボトルの復活を願っている人が多い」

 

要約すると、こんな感じの結論でした。

 

言葉にしたらとても簡単にまとまってしまうけど、
この場で繰り広げられた人たちの前向きな気持ちは、
この場に居なければ、肌で感じなければ、きっとわからないと思います。

 

それほどに、
日本のオーラソーマファミリーの愛情は深くて
いつだって、真剣にオーラソーマのことを考えています!

こういった、カンファレンス的なものが
これからも定期的に開催になればいいですね〜。

 

 

manoalogo2

 

 

さて、

私が感じたことです。

 

私は自分では思っていなかったんだけど
(気がついていなかったんだけど)
「その通りだけど〜、一刀両断だよ」と言われることが多くて(笑)

 

「え?そうなの」と気がついていない。

 

でも、本当に素朴に思ってしまうのですから
言葉に出して聞いてみただけ。

綺麗な言葉でごまかすのが、、、苦手です。

 

「一刀両断」と言う表現は、私の意に沿わないので
「ミニマム発言」と言わせてもらいますね(笑)

 

でね、
このクリエイションデーについて

 

 

みんな、同じこと考えているし、
ずっと言ってるでしょうよ〜!

その先進もうよ〜〜!!!

 

簡単にまとめたシェアは(↑↑↑↑)、6つのグループ全部が言っていました。
多少の言い回しは違っていても、要点は同じ。

 

そして、これは、
長年、オーラソーマ界の先輩たちも同じことを言い続けていましたよ。
そして、その努力もずっとされて来ていました。

 

きっとご自分のティーチャーからも聞かれてきたと思います。

 

 

マイク学長も「顔を洗うように、歯を磨くように、ボトルを使ってほしい」って。。。

 

 

長年、同じテーマが解決されていないってこと。

 

 

ということは・・・。

問題点は、そこだけで
それをどう転換させるか???

 

本当に、それだけなんですよ。

 

 

 

じゃあ、どうするか?

↓ ↓ ↓

これについて考えよう〜〜!

↓ ↓ ↓

アイデアを出して、実行するのみ!
これしかないでしょう。

 

 

 

何がブレーキになっているのか??

 

  1. ボトルを始めプロダクツが高い
  2. オーラソーマは宗教っぽい噂がある
  3. コース代が高額

私は、この3点がブレーキになっていると思います。

 

ただ、人気あるものはいつの時代も、賛否両論。

それがある意味「人気」の付属品です。

 

それを恐れて、口ごもるからますます「裏があるんじゃないか」って思われるだけです。

裏が無さ過ぎて、コツコツとボトルを作り続けているオーラソーマプロダクツ社も、もっとアピールしてもいいんじゃないかって思うくらいです。

 

 

プロダクツが高い?
そう思いますか?
ほとんどが水で薄められている市販のスキンケア製品からしたら、
原材料の使用量、行程、輸送費を加味しても高いとは言えないんですけど、そのことが説明されていないからでしょうね。
そうそう、海外で買うと安いから、日本では高いって言う人と同じレベルですよね。
輸送費、入管の税金、のこと考えてみたらいいと思います。
飛行機代かけて、手持ちで買って帰ったらいかがですか?って思っちゃう。

 

ハーブが49種類も使われていて、このお値段は、簡単に言って「安い」です。
もちろん原材料も行程もそれだけではありません。
エッセンシャルオイルを49種類用意してみてください。
お値段を比較してみたらわかるはずです。

 

宗教っぽい?
それは、あのボトルの中に「キリスト」という名前があるからというのも聞きます。
他にもいろんな名前あるんだけどね〜。
クワンイン(観音)
ジュアルクール(神智学のマスター)
ソフィア(女神の名前)
大天使の名前などなど。

西洋のマスターと呼ばれる高次元の存在を知らないから、
超有名どころのキリストがクローズアップされているだけ。

女神やマスターがいっぱいいるのにね。

 

 

コース代が高い?
ベーシックなオーラソーマのトレーニングコースは、
全部で6日間です。
1日6時間×6日間=36時間が義務づけられています。
あの分厚いテキスト、それを編纂する時間。
生徒ひとりひとりの変化をじっくり観ながら勧められるレベル1〜3は、辛抱強く受け入れるティーチャーの技量によるかもしれませんが、とても深い時間です。

それを考えると、妥当な所かと思います。
人の心に触れるんですもの、じっくりと本人が癒されて、そのもののエキスパートになることのステップを踏むのに、時間は掛かりますよね。
カウンセラーなどをお仕事にしようとされているなら、そうそう簡単なワンデーくらいでカウンセリングやコンサルテーションを行なえるようになったひとからは受けたくないな〜。

大学に通って心理カウンセラーになる、ビジネススクールに通う、柔道整復師になる、エステシャンになる、その費用を考えてみてください。
本当にオーラソーマは高いですか?

 

 

これは、オーラソーマをやっているひとの思考が
ブレーキになっていると思います。

 

 

キラキラした言葉で、装飾して
問題点を行動に変えていない
それをもうやめましょうよ。と思うのです。

 

(う〜ん、、、こんな発言しちゃっていいのか?って思うけど)

 

 

 

オーラソーマを実践している人は、

本当に素晴しい輝きを放っています。

 

年を重ねれば重ねるほど、ごまかせない・・・

輝き。

 

輝き続けているというのは、
仕事が上手く行っているからとか、
困っていないからとか
そういうことじゃないと思います。

「自分自身を生きているから」

 

 

オーラソーマを外側から観てみよう!
そう思って、いろんなセミナーにも行ってみましたけど
その度に思うのは
「オーラソーマファミリーは、もう悩みのレベルが違う」
「オーラソーマファミリーは、前向きさんが多い」
「オーラソーマファミリーは、意識レベルが高過ぎるため、自分の素晴しさに気がついていない」

 

 

オーラソーマ=光の身体
もう、本質に目覚めているひとがとっても多いから
自分はまだまだって、自己価値が低いような気がするのです。

 

そんなことないです!

 

 

そのひとの純粋なこころが、すごく意識されている人たちが多いです!

とくに、ボトルを塗ってるひと!

ハーブやクリスタルの自然界と同調して、生きている人たちが多い!

 

manoalogo2

 

「マノアさんは、しあわせそうですよね」

 

先日、ある人たちにそう言われました。

 

たぶん、ちょっと私のこと怖いと思っていて
でもじっっと観察してくれているひとたち。

 

このクリエイションデーに参加するって決めてから
わたしは、とてつもなく苦しんでいました。
私自身の恐れと。

 

そんな私でも、「しあわせ」に見えたんですよね。

 

口から飛び出した言葉は
「そう、わたし、しあわせですよ」

 

 

 

 

実際、このクリエイションデーでは、
午前中にずっと泣いていたくらいなんです。

端っこに1人で座って、なるべく目立たないようにしてたけど。

 

 

涙がこぼれて仕方なかったのです。
「泣かないもん」と決めていたから、ハンカチも持たずに行ったのですが・・・(笑)

 

なので、今回は写真を撮っていなかったんですよね。
いつもなら、この瞬間を世界中と分かち合いたいって、
写真を撮りまくっているのに〜。

 

 

どうして泣いていたか?

 

ASIACT.JAPANの代表を退任するときに
理由もわからず、退任を言い渡されたこと。
そのときのショーンの態度。
その後でのイギリスでの「手放しのコース」での
思いもよらぬ、疑われたこと。
そして、帰国してから、引き継ぎまでの間に
愛犬がこの世を去っていったこと。

それが、ひっくるめて「恐怖」という壁を作っていました。

 

ずっと不平等だった「情報」を、
共有していると認知してもらうために
一斉メールをどんどん送って、
「私が知っていることは、すべて一斉メールでお知らせします。」と繰り返し伝えて、常に平等であることを行なっていました。数千人を相手にするって、やっぱりおひとりずつに答えられないし、個別対応は一切しませんでした。

1日12時間以上は働いていた2年間。

「自分だけが知らされていない」という思いを抱えているプラクティショナーの不安を払拭するためにも、徹底的にティーチャーのサポートをしようと決めて、ティーチャーと受講生の絆を強くして欲しいといろんな計画を立てて、時には融通が利かないと言われてもばっさりと断ったり。

 

段ボールで送られて来ただけの引き継ぎなしの業務スタートから、
たくさんの人に助けてもらったご恩も忘れないし、
「ASIACT.JAPANはこうあるべき」を押し付けられて、
戦って来た日々。

 

あれだけ頑張ったのに、
「ぐちゃぐちゃだったから、大変だったんだよ」と
現ASIACT.JAPANからの陰口。
1週間も引き継ぎをして、全部をわかりやすくまとめて
やれていなかったこともお詫びをして、きっちりファイリングして渡したのに。

 

 

「私と◯◯だけが、マイクのことはわかっている」と
代表のかたに、言い放たれた昨年の11月に、
「はぁ〜?ティーチャーのこと馬鹿にしてんの?」と
それで、もう脱力しちゃって、
仲間を信頼できない人は、信頼なんか持てるわけない。
表面だけはつくろっても、他人の利益を考えないひととは協力なんてできないな〜って。

オーラソーマは、自分のやり方でやる!って
距離を置いて来たこと。

 

そうして、いまだに迷いに迷ってますが、
自分の出来なかったことを他人のせいにしちゃ行けないないって
思って、自己反省して、言わずにきたけど。。。
やっぱり、心の中に傷となっていたことに気がついたんです。

 

 

 

でもね。

全ては時の中に埋もれて行く

そう、思ってからは、

自分の目指す道を生きると決めて歩んできました。

 

 

 

クリエイションデーが開催されるにあたって
「あの人たちのこと、どう思っているの?大丈夫?」って聞かれた時に
「はぁ?もういいんだけど。私の人生に、そういう子供染みたことはいらないの。もう人生の舞台には乗せたくないの」と、なんとも思っていなかったのに、、、。
(というか、完全に忘れていた!)
そう思われていたこともショックでした。

 

そういう、過去に引き戻されるようなことが
私には、恐怖となって戻って来て
その壁を越えるためにも、行かなくちゃって思ったのです。

 

180人しか集まっていなかったこともビックリでしたけど

2年ぶりに出逢う面々。

 

 

「とにかくジュンさんに会いたかったんです!」
そう行ってくれてハグされたとき
涙がこぼれ落ちました。

 

たくさんの恐怖が、愛に変わる瞬間でした。

 

ああ、やっぱり
私はオーラソーマファミリーが好きなんだ!

 

 

自分の苦しみも、自分自身で受け止めなくちゃならないけど
誰かのせいにして、気楽になることも出来るけど
それでは、ちっともしあわせじゃない。

 

 

そのままの自分自身を受け入れて、
苦しんでいることも、楽しんでいることも
全部受け入れて、鏡に映る私を知ることが
オーラソーマをやり続けて、知ったこと。

 

 

これを知ったら、もう後戻りはできない。

 

 

自分の意志が強くなり、自分自身に軸を根ざすことが
こんなにも軽やかな気持ちでいられて
自分の本質(私の場合は強さかな)を愛せるようになったのは、オーラソーマをやり続けているから。

 

 

私の願いは、
オーラソーマのプロダクツが在り続けることです。

 

 

余談ですが
クリエイションデーのあとに、チャンティングラプソディーで
参加者の皆さんにいろいろとシェアしつつ、聞いてみました。

 

オーラソーマに望むものはなんですか?

皆さんが
「特にないですね〜」

 

その理由は、
「在って当然のものだから」

 

そのお一人は、
今年の2月に、「オーラソーマを辞めます」って宣言した人なんです。
本人曰く、いつもの愚痴みたいなものですと言ってましたけど(笑)

 

「もうオーラソーマをやるのはつらい〜」と言いながら
AEOSのスキンケアで洗顔をし
「もうやだ〜」と言っては、
ボトルを塗ってポマンダーをしている自分に気がついた時に、笑ちゃったんですって。

 

要は、「オーラソーマ」という固有名詞のせいにしてただけ。

 

「どうして使うの?」って聞いたら
「え?そういう時こそ、ボトルです」

笑っちゃいますよね。

 

 

これが、人間のおもしろさです。

 

img_9982

B99 大天使ザキエル

 

 

オーラソーマは、もっともっとその地道な真実を
皆さんに知ってもらうべきもの。

 

そして、もっとオープンになる必要が在るもの。

 

 

クローズドされていては、世界は広がりません。

 

何も恐れる必要はありません。

 

これから、オーラソーマをする人に必要なのは
マーケティングの基礎と、センタリングの意識です。

 

昨年1年間、高額なセミナーを受けて来て
どれもが既にオーラソーマで知っていたことだと結論がでました。

私自身も「自分は無知だ」と思っていたので
手探りでやり続けていたことや、コースで学んで来たことが
すごくマーケティング的だったことを知れて、
それなりに満足ですけど。
もっと、マーケティングを極めたいと思いました。

 

 

マーケティングは
必要とされるものを理解する手段です。
これは、ビジネス、お商売をする上での基本の「き」です。

 

 

もちろん、騙されないためにも、しっかりと情報収集が必要ですが。
情報収集することを恐れないで下さい。

 

 

スピリチャルを生きるということは、
自分自身の人生を生きることだと言えます。

 

私は、スピリチャルに生きて行きたいし、
スピリチャルな生きかたを選ぶ人のサポートをしたいです。

 

それには、オーラソーマは必要不可欠!

 

自分を想い出すためのオーラソーマだから。

 

 

 

まとめようと思ったら、こんなに長くなってしまいました。
最後まで読んで下さって、ありがとうございます!

 

 

ミニマムな発言がたくさんで、申し訳ないけど
私は、オーラソーマを愛しています

 

そして、オーラソーマファミリーと共に、成長し続けたいって思っています。

 

これが、クリエイションデーで感じた、

私の真実です。

 

 

 

fbmm

http://brilliancedrop.com/newsletter/

 

r意図するチカラとブループリントのおはなし会

rオーラソーマのスペシャルボトルのおはなし会

rソウルスターとマジェンタ

r3・5・8・オロイドの魔法

rソウル・ポジショニング

 

※リクエストをいただければ、

日程も調整させて頂きますねハート1

お気軽におたずねください。

 

★セッションご予約、本質を活かすスクール

日程は、こちらからご確認頂けます★

こころのケア (詳細

オーラソーマコンサルテーション

レムリアンヒーリング

太陽と月のボディケア(詳細

太陽ボディのケア

月のボディケア(施術の流れ

 


☆コメントはこちらにどうぞ☆