大天使サンダルフォン

By | 2009/06/27

Dscf1217 アークエンジェロイエッセンス:サンダルフォンの目的は、独立と共同体の意味の理解をもたらすことにあります。思いやりと気遣いといった特質を発達させることによって、ともに機能することが可能な、多様な共同体を発展させ得ます。
同時に、地球がエネルギーと生命の凝縮したネットワークであり、信頼、平和、愛と通して滋養され、それによって大きな強調につながる、という理解に向けてインスピレーションが発展します。(小冊子:アークエンジェロイより抜粋)

大天使サンダルフォンのお仕事:サンダルフォンは元は人間だったという特質をもつ天使のうちのひとりです。その名前はギリシャ語で“兄弟”を意味しますが、これは双子の兄弟である大天使メタトロンを示しています。
人間だった時代、サンダルフォンは預言者エリヤ、メタトロンは賢人エノクでした。
この二人に共通していることは、「物質界での善き行い」です。
サンダルフォンの主な仕事は、人間が捧げる祈りを神のもとに届け、答えが得られるようにすることです。
また音楽の才能を助けてくれるとも信じられています。
東西南北・天と地の六方向のエネルギーをつかさどるとも言われています。


☆コメントはこちらにどうぞ☆