私のガイド女神

By | 2014/05/11

 

 

レムリアン・プリーステス™のトレーニング中に話題になったこと。

「あなたのGuide Goddessは?」

皆さん、それぞれに聞いたことの在る女神の名前を上げて行きます。

 

・・・だれだろう?

自分のマスターは名前を聞いたことがあり、よくヒーリングのお手伝いをしてもらっていますが。

女神の名前を尋ねても、尋ねても、そのまま眠ってしまうことが多くて。

その名前を知ることはありませんでした。

 

プリーステスとして、ゲートを開く名前はわかっているものの

肝心の「ガイド女神」の名前がわかっていないので

しっかりと意識を持って(眠らずに。。。)尋ねてみました。

 

「アンダルシア」「リリア」

この二つのキーワードが聴こえて来て、それっきり・・・。

 

その後、すごく調べてみたのです!

 

「アンダルシア?」

それはスペインの地名です。

サイトで検索して、何度も検索して、関連がありそうな女神の名前を探したのですが

ぴったりきたのは、「ミホス地方」

ここです↓↓↓

images

 

真っ白な町並み。

ちょうど、地中海のセラピスベイが転生したという地方の

私が持っていたイメージ通りの町。

 

「ふぅ〜ん、ここがアンダルシアのミハスなのかぁ〜」くらい。

 

更にいろいろと調べて行ったところ。

ミハスの伝説が出て来たりして、ものすごく調べまくりました!

 

そして、やっとたどり着いた、女神の名前。

 

「なんと!!!それ〜?」

 

と、私もびっくりでした。

 

キーワードの「リリア」も、納得で、すでにヒントは与えられていたのですよね。

 

「どうして、こんなに遠回りなことをしたのですか?」と女神に尋ねてみました。

 

『あなたに、旅をしてもらいたかったのです。
何か関係がある場所と思ったところにしか興味がないようだったので、広い世界や、世界の美しい場所を、見て回ることをして欲しかったからです。楽しかったでしょ?』

 

・・・女神って、けっこうウィットに飛んでるんだ。

 

そう思ったのでした。

 

ネットでの検索でしたけど、こういうことが無いと調べることもないだろう〜、そんな場所。

 

でも、美しく、輝く町。

ひとりひとりが、その美しさを保つため、家の壁を白く塗ったりと

街全体で、ひとりひとりが努力しながら

この美しさを保っている町。

 

ちょうど、私が願っていることの一つ

「ひとりひとりが自主的に関わり、自主的に輝くこと。
そして、それによって、全体が美しく大きな輝きを持つ」

 

そのことと、すごく似ているというか、そのことを街全体で表現しているような所なのです。

 

 

・・・ますます、女神っておもしろい!

 

そう思えたのでした。

 

迷った時、悩んでいる時、

その答えは、自分自身の中にあり、それを見つけ出すことで

私たちは、自分が望む幸せへと導かれて行くのですが

女神や天使は、「あなたのビジネスパートナー」という言われ方をしているように

相談する相手として、存在しています。

アドヴァイスをくれたり、ヒントをくれたり、

一緒に何かを作って行くことが出来る仲間なのですよね。

 

 

思考で出た答えと、

身体の反応と、

それは、違うこともある。

 

 

思考で出た答えと、

身体の反応と、

そして、ビジネスパートナー(ガイド)からのアドヴァイス。

 

それらを総合して、「今時分がしたいこと」を検討してみると

意外な方向性を見いだすこともあるから、本当におもしろい!

 

 

 

『内なる女神が目覚めるコネクションの取り方」を

ワークショップで開催してみようと計画中です。

 

 

私みたいに、ウィットに飛んだ女神からのガイドもあるかも!?

 

そんなことを、楽しんでもらえたらなと想います。


☆コメントはこちらにどうぞ☆