ブログ

本音で生きる!?本質で生きる!?〜後編〜

 

いつもはひとつのブログに全部書いちゃうのですが
自分の習慣をちょっと変えて1つのテーマを分けてみました。

 

今回は、「本音で生きる」について綴っていきます。

 

{C7058C68-7187-438E-86B0-F9498C1F7654}

 

 

本音は言えないけど、本質で生きている人

 

本質では生きてないけど、本音で生きている人

 

 

 

 

どちらがいい、というわけではないのです。

 

そして、人間はどちらかでもありません。

 

状況によっては、どちらにもなり得ます。

 

 

例えば、

なかなか「本音が言えない」というひとも
心許した、自分のことを受け止めてくれると確信できる相手になら
本音が言えるでしょう。

 

 

あるいは、
環境が変わって、見知らぬ人ばかりの中に飛び込むついでに
いままでとは違う自分になってみよう!と演じることも出来るでしょう。

 

 

どちらもあなた自身であるなら、いいんじゃないでしょうか?

 

 

無理して装っても、それはすぐに魔法が溶けてしまうから。
「絶対誰にもバレていないと思った!」なんてことはありません。

 

感性の鋭い人もいるし
気がついても言わないだけの人もいるし
見ている人は見ています。

 

 

わたしのことを例えるなら
外見はふんわりしているし
言い方も優しいけど。。。。ずばーーーっと切り込んでくるよね
と、よく言われます。

 

隠しているつもりも無いのですけど
あまりどう思われるとかを気にしないので
正直に言ってしまうところが、ずばーーーっとなるようです。

 

ある意味、「マノアさんはこういう人」とカテゴリーわけされているから
ソレと違った場合に、人は反応するのかも知れないなと思います。

 

 

他人にどう思われるかと気にしないというのも理由があります。

つい最近まで、わたしはこんな自分をとても嫌な部分と見ていました。

 

だから、どこかおちゃらけて、軽く言おうとばかりしていたと思います。

この2年間、とても努力をしたのです。

 

「自分を最優先にする」

「わたしを好きになるいきかた」

「わたしを愛するいきかた」

 

これを1年単位で、徹底的に意図して来ました。

 

 

そうすると、今年のわたしは違うの。

 

これについては、またいつか。

 

 

 

 

『うん』と言うだけ、「うなずく」だけでよかった

大人になる過程があった場合ばあると、前回の記事に書きました。

それが、本音は言えないけど、本質で生きている人

 

 


本質では生きてないけど、本音で生きている人


 

その日の出来事を、詳しく話し続ける人。
他人のちょっとしたことに愚痴を言う人。
ちょっとだけ、批判する人。

 

最初はじっくり聞いていても、だんだんと心の中でつぶやいてします。

 

「結局、何が言いたいんだろう?」

 

 

終わりが見えないので、話題を変えると突然、恐縮したように黙ってしまう人。
前向きな、ポジティブな話題になると、窓の外を見て聞いていなかったりする人。
スマホをいじりだすとかね。

 

 

 

話題の中心になりたいとかってわけではなさそうです。
本当は、気にしているのですよね。

 

・雰囲気が悪くならないように

・もめ事が起こらないように

・何か話題を提供しなくちゃ!

 

良く言えば、すごく気を使っているということです。

 

 

そういう視点でその人を見ていると、「無理しなくていいよ」と言いたくなります。

 

 

悪口、批判の対象になっている人を、私は知らないんだから。
本気で悪い人だとは思っていないでしょう?

 

そう伝えたくなります。

 

 

 

本質では生きてないけど、本音で生きている人

 

この人に、
「3年後どうしてるかな〜?」と聞くと
『あんまり先のことは考えないわ』

 

「一番楽しいときはどんなとき?」
『友達と話している時かな』

 

 

話題が無くなると、とたんに意気消沈してしまうか。

その場限りの会話が出来る人を探しにいってしまうのです。

 

 

でも、心の奥深くでは
「私らしく満足いく生きかたをしたい」って思ってる。

 

 

自分でも、「本当の気持ちに気がつきたくない」って思っている。

 

 

天の岩戸を開くように、とても重たい岩の扉があって
開くタイミングがわからないから
楽しそうな音を奏でているだけだということには気がついていない。

 

いや、気がついているのかも知れないですね。

 

だからこそ
目にしたこと、
社会常識に当てはめると良くないこ
人が話題にしたら会話が弾みそうなこと

・・・・・を話しているだけ。

 

 

好き、嫌い、良い、悪い、正しい、間違っている

 

それが、本音として表現されているのだけなのです。

 

 

だけど、本人は気がついているかも知れない。

もうこんな私で居たくはないと。

 

 

ただ、天の岩戸ですから
そこから無理矢理引きずり出しても
恐れと痛みが伴うばかりなので、勇気がでなくて
馴れたことを繰り返してるだけなのです。

 

 

 

心からの流されなかった涙を流し
自分自身に許可を与えることが出来るときが、きっとやってきます。

 

 

専門家のサポートを受けると、スムーズに
勇気が持てるようになりますよ。
セラピストやヒーラーで、あなたと相性が合いそうな
そんな直感を信じて下さい。

 

 

本質では生きてないけど、本音で生きている人

本質で生きることを選べたなら
この人は、とても素晴らしい質が育っています。

● その場の雰囲気が読める

● どんな相手にも合わせて会話が出来る

● 平和的に会話が続けられる

● 聞き上手

本質を生きることは
とても楽で、心地良いものだと信じて下さい。
あなたの勇気を出す価値はあります。

だって、あなたはいま変化のプロセスの真っ只中にいるのですもの。
その先に、どんな人生が用意されているのか
見てみたいと思いませんか?

もし、違ったと思うなら
また方向転換していいのですよ!

だから、安心して。

ナチュラル・ビーイングは、

ありのままのあなたの素晴らしさに気がついていくトータルヘルスケアです。

「あなたは、素晴らしい人生を生きている!」

あなたは、内なる輝きを磨くだけでいいのです。
気がついたら何か変わったと感じるかもしれません。
古くなったネガティヴな感情を持ち続けなくていいのです。

始めたばかりのblogです。

必要なご縁のある方に届きますように照れ

スピリチャルスタイリスト   マノアじゅん

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

虹色コラム

ページ上部へ戻る