ブログ

本音で生きる!?本質で生きる!?〜前編〜

 

どんな生き方をしたいんだろう?

 

ときどき、ふと考えませんか?

 

 

いまを一生懸命生きていても

ときには振り返りたくなる人生の歩みかた

 

 

 

{03CF8F5C-DF46-4AEF-B22C-49960C4F40BA}

 

 

「本質で生きる」ってなんだろう?

 

人は本質では生きてないのかな?

 

 

 

 

 

16年ほどのカウンセリングをしてきた経験から

私はこんなふうに考えます。

 

 

「本質で生きている人」

「本音で生きている人」

がいます。

 

 

 

 

本音は言えないけど、本質で生きている人

 

本質では生きてないけど、本音で生きている人

 

 

 

 

 

雪の結晶 なかなか言葉で伝えられなくて

雪の結晶 ついつい言葉を飲み込んじゃう

雪の結晶 わかっているけど、人に合わせてしまう

 

 

 

じゃあ、自分らしくないのか???

 

ところが、そうでもないんですグッ

 


本音は言えないけど、本質で生きている人


 

 

「こんなこと言ってはいけない!」

「私は間違ってるかも知れない!」

 

 

そんな思い込みが、言葉という音を奏でなくなってしまっただけ。

 

 

 

もうひとつ!

 

 

気持ちを伝えようとしていなかった。

 

 

 

 

 

私のことを周りには分かってもらえないけど
私の好きなこと、私らしさで生きていくの!

 

 

 

苦しいことも、悲しいことも
誰にも話さないか
ごくごく身近な数人にだけ打ち明ける。
本当の気持ちを言葉にしてはいないけど
ひとりで過ごし、ひとりの時間を楽しまれているようです。

 

「ひとりで居ると楽だから」

なんて言いながら、その時間を楽しんでますよね。

 

 

 

興味のある本を読んで

癒やされる場所に通って

自分にとっての心地良さを味わって。

 

 

静かに、

自分の内側に “本質の種” を蒔き

ゆっくり育てているのです。

 

 

 

こういう方は、

ご両親が大切に育ててきた可能性があります。

 

いつも、子供の気持ちを汲み取り

危険な目に遭わないように

将来失敗しないように

生きる道を示し、生き方を提案してしまう。

 

 

いわゆる「親の言う通りに生きてきた」タイプ。

親に反抗して生きてきたタイプ」も含まれます。

 

 

 

大人になって、「あなたはどう思うの?」

と聞かれると、自分の言葉で表現したことがないから

どう言ったらいいか、わからない。

 

 

優しくも

厳しくも

どちらの言い方であれ、『うん』と言うだけで

話しが収まる諭し方をされてきた可能性があります。

 

 

 

だから

 

自分の言葉で、自分の気持ちを話すチャンスが少なかったのです。

 

 

 

繰り返し、その動作をやり続けなければ

身につくことはありませんよね。

 

何度も何度も繰り返したから

私たちは、自動的に

字も書けるようになったし

九九を言えるようにもなりました。

 

 

 

 

 

いまなら、それが親の愛だとわかります。

 

 

厳しく躾けるのも

人生のレールを敷くのも

 

“苦労をさせたくない”

 

そんな親心。

 

 

 

 

 

 

 

 

外側の世界で、何が起こっていようと
自分の世界で生きることが
小さな子供だったあなたに出来たこと。

反発するのだって、
「本当の私を分かってよ」と言いたい気持ちの表れだったはず。

 

親の言うままに生きてきても、

「でも、、、私が本当に好きなのはこっち」
と、心の中で確信してきたはず。

 

 

 

本音は言えないけど、本質で生きている人

 

 

 

あなたの人生は、とても深い歴史があるから
こんな風に簡単には、理論的には理解したくないかもしれませんね。
もし、人生の良さに気がついていないなら
少し整理して、少し見方を変えることで
あなたの人生が、
『思っていたより良いんじゃないの?』
と思ってくれたらなと。

 

 

 

ナチュラル・ビーイングは、

ありのままのあなたの素晴らしさに気がついていく
トータルヘルスケアです。
「あなたは自由です。」

あなたは、内なる輝きを磨くだけでいいのです。
気がついたら何か変わったと感じるかもしれません。
古くなったネガティヴな感情を持ち続けなくていいのです。

さて、次回は

本質では生きてないけど、本音で生きている人」
について書いてみますね。

始めたばかりのblogです。

 

 

 

必要なご縁のある方に届きますように照れ

スピリチャルスタイリスト   マノアじゅん

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

虹色コラム

ページ上部へ戻る