ブログ

何を出して行きたいのだろう?


いまを生きる魂の豊かさ人生の潤い、虹の煌めきを提供する
スピリチャルキーパーのマノアです。

 

月に1回の学びの日が、ちょうど夏至でした。

満月と夏至が重なる日は、
2013年イギリスのオーラソーマアカデミーのあるDevaura(デヴォーラ)でのチャクラウォーク中に体験して以来、3年ぶりです。

2013-06-21 22.04.10
早朝、リンダタッカーさんのライオンウーマンのセレモニーを受けて
引いたカードは、「RESPECT」。
ついつい忘れがちになっていたのは、自分への尊重。

 

この3年のうちに、ライオンゲートは開き、さまざまな宇宙の天体が
時間をかけてゆっくりと、私たちへ
進化の時間を意識的になるような体験をさせてくれているなと感じます。

 

今回の射手座の満月は6月20日20時02分。

射手座の29度でした。

どこに向かっていくのか?

それを問われるような満月。

次の、山羊座に向かって。

 

images

今日の魔法の学校で印象に残った言葉に、
「出しかたを見て行くと、入れかたが変わる」ということ。

 

 

何を出すのか!?

それは私にとっては、人生の生きかたなのかな〜。

洋服販売、ブランドコーディネーター、番組制作、ファッションスタイリストなどなど

いろんな仕事に携わって来て、
いまやっているヒーリングセラピストのお仕事が、とっても好き!
オーラソーマやレムリアンのティーチャーのお仕事が、とっても好き!

過去に携わった仕事を通して知ることが出来たことを充分に活かしながら
内側の美しさで活きること。
その大切さを知ったからです。

 

ごまかしや、まやかしの表面ではなくて
他のものには取り替えられない、自分の内側、ひとりずつ持って来た魂の美しさをしっかりと見つめる手助けをするお仕事。

 

それは、自分を愛そうとする人々へ
最後の一押しをするお仕事だからだと思います。

 

だからこそ、私は
何を「出して行きたいか?」って聞かれたら
きっとこう答えるでしょう。

「わたしを愛する生きかた」を提供したいって。

それには、肩肘張らず
自分自身を大切にして
純粋で
軽やかで居たい

 

それには、

何を自分の中に取り入れるのか?

これが、最も大切だな〜と感じたところでした。

 

いままで、やっぱり我慢して来たことが多かったのですよね。

そうすると、これでもか!?これでもか!?って余計に我慢を強いられることが多くなって来て
時には、友人だと思っていたひとから「愚痴の聞き役」をさせられたり
「私の思うあなたで居てよ」ということを強要されたり

そしてその人たちが同じことを言うのですよね。

あなただから言うのよ!って。

 

そうかそうか、それなら黙って従っておこう。
それが私の役目だからな。ってずっと思っていました。

 

出したいものの栄養になるものじゃない。

提供したいものへと、変換するエネルギーになるものじゃない。

入れるものと、出すもののバランスが完全に違っていた!!!

 

 

まるで空気中の水分を寄せ集めて活きているオリーブのように
深い思いやりを見せて下さった人々の愛ある瞬間を何度も何度も繰り返し寄せ集めては
それが私の受け取る愛なんだと、必死になっていたような

与えられる小さな幸運に、何度も何度も感謝をしては、
他のことを打ち消すように
これが愛なんだって、信じ込もうとするかのように。

小さなエネルギーを大きなものへと変換することに全力を注いで
それは、それは・・・・

受容と供給があっていないじゃないのか???

 

・・・と、やっと気がついたのです。

 

愛と偽るものではなく

愛そのものを受け取ってもいいの、かも!???

 

やっとそう気がついたのでした。

 

なんでしょうね〜、肩の力がふっと抜けました。

いや〜、長い旅でした。

 

何度も何度も見ては片付けて忘れてしまっていたような気がします。

 

それでも、やっぱり忘れられないような大好きなものみたい。

 

 

 

別件で、泥かぶせられるようなことがあって
「それは私のことではないのに、なぜこんな泥をかぶった気分になるんだろう??」と不思議に思っていたら

「それは私には関係ないこと」だと気がつきました。

それでもモヤモヤしているところに

アカデミーからお知らせがメールで届いて

その中の一文に

私たちが自分自身を愛さなければ、互いを思いやることなどできる筈がありません。マゼンタの光線を浴びながら、まず最初に誰を愛することが大切かを思い出しましょう。

 

「この神聖なるものを自分自身のために、自分自身に捧げながら、私は自分自身を愛し、天からの愛を感じます」。

全文はこちら

まさに〜〜!!!

 

オリーブからマジェンタへの変換の時を差し出されたような気がしました。

 

自分で「泥かぶります!」って
宣言し続けて来たんだな〜と、反省しきりの瞬間でした。
それも、私にとっては知る必要のあった経験。

 

それをどうするのか!?って宇宙の星に突きつけられたような気がします。

 

 

geomsag04_08

宇宙の愛の神聖幾何学のフォルム。

 

出したいものがあるのなら、それをよ〜く観察して
何を取り入れたら、出したいものは完成するのか?

 

何を取り入れるのかは、私自身が選ぶもの。

必要なだけ、必要な時に、選び取る。

 

私が愛を提供したければ、出したければ
愛を取り入れて、自分の中で育み、ベストタイミングにそっと差し出す。

 

そんな風に活きることを決心した日でした。

 

何を選ぼうとも、どんどん宇宙は未来予想図通りに進んでいて
この3年をかけて、「どうするの〜?」って語りかけて来てくれたようです。

 

そして、今年の秋には

自分が選んだものが「拡大」されていきます。

それがどんなものであろうとも。

良いも、悪いもなく、拡大されていきます。

 

いまは、ちょこっと苦しいかもしれないし

不安に思うかも知れません。

私も、このブログを書きながら、こんなことを書いていいのか?なんてドキドキしていますが、

これも自分への宣誓です。

 

もう一度、書いておきましょう。

「出しかたを見て行くと、入れかたが変わる」

 

あなたは、何を出して行きたいですか?
そのために、何を取り入れますか?


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

クールクー

イベント・ワークショップ詳細

ページ上部へ戻る