ブログ

アークトルゥス11:11ポータル


アークトルゥス11:11ポータル

ベールの幕が下り、ウオークインが起こる

Maria Julia Bethencourt 2015-11-7

 

物質次元のシフトが始まった

先頭走者は、11:11ポータルのエネルギーがあらゆるグリッドに押し寄せる時に、ワンネスに十分アンカーして最も高い周波数を身につけます。

先頭走者にとって、この到来する波は、最も頑強に抵抗する体内グリッドをすぐに排除します。新たなタイムラインが出現する時に、内部の周波数が外界のグリッドにも表れます。内部の詰まりが最早障害でなくなる時には、物事がすぐに起こります。

 

 

先頭走者は、自ら作ったアセンションのタイムラインに外部から干渉されずに進んでいきます。

予知夢が多くの人に起こります。

11:11ポータルの時に、到来するエネルギーは自分の外で現実に現れます。このエネルギーは数字の「1」に磁気的に引き寄せられて新しいエネルギーを形に表します。またそれは、天使の意識である数字の「4」とも共振し、地球のアセンションを促進する天使的な人間を活気づかせます。太陽活動に結びついたこのエネルギーは、あらゆるグリッドに強烈なエネルギーを注ぎながら、素晴らしい転換の時代を促進するために銀河や天体の動きと一体になります。

太陽は絶えずフレアによって光のフォトンの波を送り続けます。それは、重いものを解放できるようにするためです。だから、この太陽活動は、11:11の整列が最高潮に達し進化の波が完全にアンカーできるようにするための準備なのです。

チャクラに詰まりがあると、それだけ光の周波数が上がっていることが肉体で感じられるでしょう。このエネルギーは自分のインナーワークを終えた先頭走者に流れ込み内部のグリッドにアンカーし、小さな肉体的変化を起こします。彼らの思考は明快になり、自立する力を得、源との一体感を感じる新たな段階に到達します。

その時の上質の光は個々人で対応できるということを覚えておいてください。変化を感じても病気の徴候だと考えないでください。考えると病気や低い波動に陥ります。楽に体が変化するという意図をもち、徴候を知ることが出来て有難いと思ってください。肉体の言うことに十分耳を傾けてください。それを聞くのは、皆さんのすることです。

到来するエネルギーは、ハイヤーセルフが降下するジャンプ台の役割をします。

高次元の自己はこの転換を助けます。

「自己」が明らかになる

例えば、アークトルゥスにいた経験があれば、その時の側面が3次元の肉体の意識に表れて、今の人間に結びつきます。それぞれの魂はこの転換の時代を支援するため、それぞれの具体的な目的のために銀河でした経験を選んで生かします。3次元に関わる銀河の文明社会には、アセンション(上昇)とディセンション(降下)のタイムラインがありますが、それが2極的宇宙です。

銀河の経験を受け留める時です。

ディスクロージャーは個人に関するもので、先ずは自分の中で起こります。

銀河の光のファミリーは、非介入という法に従います。

彼らの目的は、いささかも恐怖心を起こさずに人類全体を支援することです。恐怖は低いエネルギーグリッドを強化し、その場で低い波動に陥れます。(ライトシップが現れても恐怖心を起こすのであれば姿を現すことはありません)

自分の波動を上げてライトシップを目にするかどうかは、それを選ぶ個人によります。

魂が宇宙に入る時は、最初一番高い次元ですが、ゆっくりと下げて3次元に入ります。その過程を急ぐことは出来ず、降下は慎重に行わなくてはなりません。肉体は急に大きなシフトに耐えられないので、周波数を上げるも下げるも急ぐことは出来ません。

次元は、意識レベルの周波数です。

幾つもの次元の中に上昇する世界、下降する世界があります。

最初に、源とのワンネス状態から、性別と光線の色に分かれます。

源の白色光の振動は3次元の肉体には高過ぎるので、分離した後に振動は下げられ生まれることが出来ます。各光線には、性別を選ぶように、追求する目的と経験があり、個別に選択されます。

魂は、意識が分かれた最初の段階で探求したい銀河の文明を選び、銀河の経験を決定します。それから、選択と分離を繰り返して低い次元世界(文明とタイムライン)を選んでいきます。そうやって地球で経験をする準備に備えるのです。

銀河の諸文明をどこにするかは無限の選択肢があります。

従って、例えば、1個の魂は、銀河の異なるタイムラインにあるアークトルゥス人やプレアデス人、シリウス人、天使的自己、“ドラゴン”的自己など多くの側面を持ち、この地球のシフトに参加し推進しているのです。その際、そのようなあらゆる自己の側面の意識と周波数は、段階を落としてきています。

そのような銀河の側面は、常に上昇と下降を経ています。

11:11のエネルギーは、そのすべての自己の側面を集約させ、ベールを下ろす道案内をします。各魂は、周波数(意識)の状態に合うものを知ることが出来るようになります。それは、段階を踏むプロセスです。

意識が大きな自己を理解できるようになるには意識が拡大しなければならないので、一度にすべてのことが分かるわけではありません。

その過程もそれぞれ人によって異なります。

医療業界が崩れる光景を目にし始める人がいたり、製薬業界が同じようになることを知る人もいます。また、教育、政府機構、食品業界が崩れるのを知る人、人為的に気象をコントロールすることなど、すべて偽りと欺きの現象が露見して知ることになります。

人によっては、この時の到来するエネルギーによって第3の目が明瞭になる人もいます。そういう人は、銀河で最初に経験した者たちがそばにいることを知る、あるいは見えるでしょう。ベールの穴が開いて本当は自分は銀河の市民であることが分かります。そうなると、今度は、銀河の市民になる中で地球を手助けして行きます。アセンションと真実が明らかになるタイムラインは完全にアンカーしました。だから、そういうことがすべての人に分かるようになります。

この今、大勢の人の意識が変わり、多くの魂は生まれ変わって来ることを選択しなくなります。だから、この現実世界から離れる選択をしました。

肉体が変化できずに選択できない人もいます。パラレルな宇宙にある別のタイムラインに降下して経験したいという魂もいます。

志願してこの転換を根付かせるためにここでやることになっていた役目を終えて、多くの人が、他の次元に去って行きます。しかし、一方、自分が創造者であることに気づかない状態のまま、ここで引き続きアセンションのタイムラインで続けたい人もいます。その理由はいろいろです。しかし、一度体が変化して進化した場合には、アセンションのタイムラインを経験し続けることは出来るのですが、そういう魂はこの現実を離れたいと思っており、その時には、ウオークインが起こります。

ウオークインは体にそのままじかに生まれる経験とは違いますが、そう決めた魂にはウオークインは可能な経験です。それによって、子供の時から地球上の意識でプログラムされた場合よりも、もっと高い周波数の魂がやって来ます。

肉体が変わってしまっているので、高い波動の魂が肉体を傷つけずに入り込むことが出来ます。その場合、メンタルはプログラムされておらず制約がないので、高い波動の魂はウオークインとしての契約ができるわけです。

そのような契約が11:11のポータルを機に大量に交わされようとしています。それに関わる魂は次の段階の進化の波に属する魂たちで、人間から新たな人間(HUEMAN)へと進化する次の段階に進むのを助けて行きます。

このアセンションと降下のタイムラインを経験したいと望むウオークインの時代が始まりました。そして、11:11のポータルの時に導かれるようにしてやって来ます。

同意していれば、ツインソウルと一緒になる人もいます。ツインフレームもまた、聖なる結合のタイムラインをアンカーして奉仕するために結びついていきます。他の魂たちは、ソウルファミリーに加わるためにやって来て、本人及び地球全体の目的に貢献して行きます。単に地球での経験と地球が目覚めようとしているのを経験するためにやって来るものもいます。地球が降下する経験をしたいためにパラレルな地球を生きていくものもいます。

選択に限りはありません。

地球の進化の次の段階は始まっています。

天国は地球にアンカーし、地球は天国にアンカーしました。

周りで奇跡が起きて驚きます。こころの準備をしておいてください。

 

私たちはアークトルゥス人です。皆さんにお話が出来てとても嬉しいです。

私たちは、皆さん、皆さんは私たちです。共に源と一つです。

皆さんへの愛は表現できません。こころでその真実を感じてください。

皆さんにお役にたててとても大きな喜びです。共感したら私たちを呼んでください。

私たちはこの素晴らしい転換を手助けします。

無条件で永遠の愛を皆さんに送ります。

 

Maria(lightlover1964)


関連記事

コメントは利用できません。

ニュースレターを購読します

虹色コラム

ページ上部へ戻る