ブログ

大天使ミカエル〜聖なる結合〜


bfae20b74afbfc36c44e821fad0df1b2

大天使ミカエル〜聖なる結合〜

聖なる男性の輝きが回帰して調和する

Celia Fenn 2015-10-14

 

光のファミリーの皆さん、先月はルミナス・ライトの波が地球を洗い流したために動揺が起きた月でした。しかし、この波は新生地球の神聖幾何学、そのクリスタライングリッドに吸収されました。その新たな光の周波数によって、皆さんが古代の聖なる神の力、あるいは創造知性の光のコードに繋がるので大きな喜びの時です。

光の天使界の私たちにとって最も興奮するのは、この新しい周波数で神聖な男性がグランディングしたことです。聖なる女性の美しく優しいエネルギーによって神聖な男性の降下が可能になり起動しましたが、それが、5次元の新生地球の周波数に表れます。

8月の8/8/8に始まったこの光のコードの波は、11月11日(11/11/8)の聖なる結合の瞬間に頂点に達します。この日、男性と女性の神聖な周波数が新しい輝きを帯びて結びつき、一つに調和して高次元エネルギーの神聖な神の力を放ちます。

皆さん、これは、地球に混乱をもたらしてきたエネルギーが、皆さん内部とライトボディ、そして地球のライトボディがもっと調和していくということを意味します。更にバランスが取れる結果、調和とハーモニー、優しい愛のある地球に生まれ変わって行きます。古い3次元のエネルギーは支配とコントロールでしたが、その古いエネルギーは雲散霧消するので、新生地球では益々居場所がなくなります。

絶え間なく変化する中で、3次元と5次元の地球はどこが違うのか、5次元にいることはどうしたら分かるのかと多くの人が疑問に思って来ました。

皆さんは3次元の2極的世界に生きてきました。その相反する世界の基盤が、規制とコントロールによって成り立つ権力構造と不均衡・格差でした。たとえば、男性と女性の間には、一方を規制しコントロールする長い不均衡の歴史がありました。

かつて、始めは、母系社会が存在しました。そこでは女性的な力が強く、女性は権力を掌握し社会を支配していました。その社会が父系社会にとって代わり、男性的な力が優位となり社会を支配しました。どちらの場合も、バランスに欠け、一方が他方を支配する形になりました。

どちらの場合も不均衡であり、宇宙の中心から流れる聖なる光とコードを反映していませんでした。

新生地球では、男性女性の神の力が、5次元社会で完全に釣合って、他方を支配することはありません。よって、人口の大半を弱体化させる社会構造はなくなります。

5次元はユニティとハーモニー、ワンネス、バランスの構造です。皆さんが5次元のリアリティに目覚めると、これまでの社会がいかに“偏って”いたか、いかに混乱を招くかを深く感じとり、ゆっくりとバランスを回復するにつれて古いものが消え始めます。

そのような変化が起こる最初の徴候は、まるで世の中は狂っていると感じ、平静を保つのが難しくなることです。皆さん、それは、皆さん自身の“軸”に再編が生じているからですが、今後数年かけて内面的なバランスが回復し落ち付いて行きます。世界中のあちこちで起きた“大変だ”と思えたことは、今や、混沌と混乱としか思えません。そして、そのような混乱の中で自分の“立ち位置”や“居場所”を見つけるのが難しいと思います。そういう理由で、皆さんの今後の居場所は、高い意識という新生地球の中にあり、それが現実になります。皆さんのすることは、平静を保ち、皆さん自身が新生地球を“現実化するポイント”になれるように高い周波数を保つことです。皆さん自身が5次元体でいれば、周りで新しいアイデアや発想、高次の知恵が、具体的に現実になったり、自分の中に流れて来ます。

ですから、混沌の中で対処するには、自分は、内面的平静さを放つ灯台であり、その発信者であることを忘れないことです。それには、内面で聖なる結合を果たして、平和とハーモニーの5次元の光のコードが自分のライトボディから身の周り広がるようにすることです。そうするかどうかは、ライトワーカーや光の戦士であり、この転換に参加するために地球にやって来た皆さん次第です。

聖なる男性の輝きの意味

聖なる男性の輝く周波数が新生地球に根付く時は、今までとは全く違う男性エネルギーが生じるのが期待できます。

神聖なエネルギーに繋がる男の人にその輝きが見られるでしょう。そういう男性は、聖なる結合を果たす時に、聖なる女神に結びついた女性と関わるようになります。しかし、その関わりでまた、内面の聖なる結合の他方の側である聖なる男性を表したいという女性の一面を表わすことにもなります。

新しい聖なる男性は、愛を実現する光の流れに基づくエネルギーです。それを最もよく表わすのが“鳥人”です。先住民族の間では、鳥人は、のような格好をしたシャーマンでした。シャーマンの役目は、祈る人たちの願いを神に届けることでした。キリスト教では、鳥人は、神と人間を取り持ち、その橋渡しをする天使でした。

だから、鳥の種族が人間の意識に戻ってきて聖なる男性が再度地球に根付くことは明らかです。その後に、人間と神聖なハートに直接橋が架かるでしょう。聖なる男性のエネルギーを持つ人は、人間社会と神聖なハートの架け橋になるのです。

そのような人たちは、地域社会や文化を大切にします。彼らは、地球の大切さを理解し、後世の人たちにその大切さを伝える地球の管理者になります。

彼らは、生きとし生けるものを大切にし、愛と光であらゆるものとの友情を尊重します。そういう人たちの関心は、愛をかけあって支え合う、責任ある地域社会的な活動です。彼らは尊敬を集め、高潔にして誠実です。有言実行で、誠心誠意で実直、そこには力が溢れています。内面とライトボディの輝きが溢れ、その人柄と行動で尊敬されます。

均衡時の肉体的症状・感じ方

皆さん、間違いなくこの変化はパワフルです。9月の秋分の月食は、地球にこのエネルギーをもたらす一助になりました。そして、神の第一のコードを持ったその波が皆さんに押し寄せてクリスタライングリッドに入った時、身体面、感情面、思考が興奮し、また疲れた状態に陥りました。

その期間、エネルギーが大量に注いでいろいろなアイデアや新たな機会になったかもしれません。実際、先ず何をしたらいいか、あるいは収拾のつけ方が分からなくなったほどだったでしょう。

その後に、平坦な期間が続き、疲れすぎてただ休みたいと思ったでしょう。その時は、強いエネルギーと光に曝され、体がそれに順応する時なので、休んでよかったのです。しかし、まさにそのエネルギーと光が、この新たな男性のエネルギーなのです。

バランスが取れだすと、人生に対して前向きになりながらも落ち着いていることが楽になります。思いやる気持ちが高まって、子供や今後の世代のために地球に関わろうとする願いを強く感じるでしょう。祈りと願いによって神のハートに光が架かるのでポジティブで高揚した気分になるでしょう!

聖なる結合と神聖な意識

11月11日のポータルでそれまでの新しいエネルギーが均一になります。11月11日は、天と地のダイヤモンドの光のポータルが完全に開く、パワフルな時になります。そして地球が更に高い周波数になり始め神のハートにもっと近づきます。皆さんは宇宙の神聖なハートに歩調を合わせることも出来ます。

11/11で、皆さんは今年、銀河レベルでも個人レベルでも「聖なる結合」という宇宙の祝福を受けるでしょう。銀河レベルでは、地球は聖なる男性と女性という聖なるハートの2つの力に十分に繋がります。それによって地球は5次元のユニティ意識に引き寄せられていきます。

個人レベルでは、自分の内面的な力や誠意と連帯感を感じて行きます。心は源のエネルギーに向かい始めます。

また、人間関係では、力強いバランスを感じ、聖なる意識をもつ関係を求めていきます。それは、神聖な結合と愛を基盤とする関係です。その関係は神のハートの祝福を受けます。私たちは、その件についてこれからもっとお話しして行きます。

11月11日の聖なる結合に向かう皆さんに、多くの喜びと愛がありますよう、願っています。


関連記事

コメントは利用できません。

MANOA'JUNのメルマガ
「わたしを好きになる生きかた」

チャクラの探求・色の探求・自然を感じる女神の探求
ビジネスマーケティング・起業の心得塾・スピリチャル
マノアの日々探求していること、気がついたこと、
ちょっぴりプライベートなことも、受け取って下さい。

Love MANOA





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お住まいの県名

クールクー

イベント・ワークショップ詳細

ページ上部へ戻る