ブログ

在るべき形が、変わる時期


スピリチャルキーパーのマノアです。

 

 

あ、改名しました
▶︎▶︎▶︎MANOA、コミットする名前の意味

 

自分がしていることでも
やりたいことでも
やろうとしていることでも

 

‘‘流れ” が変わってきていると、感じませんか?

 

それが、
いいものであるとか
悪いものであるとか
誰かの計画通りだとか

 

そんなことではなく

 

山に雨が降って
雨が川を作って
土が溶け出したり
岩にぶつかって迂回したり

 

そんな風にして出来上がる
とても自然な‘‘流れ”

 

その向かう先が、変わってきたようです。

 

未知の方向に向かって
どんな大きさになるかもわからず
関わるものが何かもわからず

 

とても自然な‘‘流れ”が起こり始めてる。

 

それは、とてもパワフルでいて
それは、まるで天地創造の物語のように

 

過去、培ってきたものへの哀愁すら忘れるような。

 

全てが、地球の時間の歴史に刻まれては
消えゆくような、忘却へと様変わりする

 

ふと浮かび上がるのは

 

『変わらない唯一のものは、
            変化し続けること』

 

そんな言葉。

 

‘‘絶対” は無く、
もう誰にも止められない ‘‘流れ”

 

もし、私たち人間に出来ることがあるとすれば、

 

自分自身のいまここにいる理由を信じて
形あるものに、こだわらないこと。

 

既に在る、
経験、知恵、個性を
存分に生かすこと。

 

うまくいかないから、次を探す
そんな焦りも手放して、

 

わからないけど、ハートが喜びの反応を示すこと
それに柔軟に向き合うだけ。

 

もう、‘‘流れ”  は、起きている。

 

成功体験すら
手放すときが来ていて

 

恐れに
不安に
エゴに

 

抵抗することは、無意味だということ。

 

幸せになる
愛される
安心、平和でいること

 

抵抗することは、無意味だということ。

 

ひとりの人間がどれほど素晴らしいかを
再び、感じることが

 

新しい ‘‘流れ” に乗るリズムになる時期なのではないかしら?

 

{FF9F7170-F818-4D6E-BBCF-218A1A3D6809:01}

関連記事

コメントは利用できません。

ニュースレターを購読します

虹色コラム

ページ上部へ戻る