ブログ

エネルギーを形にしたら

魂の豊かさ、人生に潤いを、虹の輝きで生きる!

スピリチャルキーパーのマノアです。

 

 

よく言うし、

よく聞く言葉の「エネルギー」とは、どんなものを想像しますか?
私はね、エネルギーを形にしたこんなものだと思うのです。

 

  1. 愛(友情、家族、異性全て含めて)
  2. 元気ややる気の活力
  3. 存在の別次元のもの
  4. お金

どれも異なるようでいて、

エネルギーとしては同じレベル。

 

 

◆愛する、愛される

幸せを感じたり、満たされる感覚を得られたりするものだけど、実態もないし、物質化出来ない。

物質(例えば、手を握る、抱きしめるなど)で、確証確認が出来る。



◆みなぎる活力

目の前にあること、新しくスタートすること、どちらであっても「さぁ、やろう!」と積極的になれる感覚。しかし、どこから湧いてくるのかは不明。



◆存在

特定の人や動物、成果など。その為に頑張れちゃう〜♪って感覚のもの、

「守るため」「もっと幸せにするため」「繋がりを深めるため」など、起因はいろいろ。



◆お金

数分、数日、数年では変化しない、一定の価値基準を保てる物質。

 

 

どれも、私たちが生きて行く上で必要なことばかりです。

どれかが必要ないこともなく、大切なエネルギーの形。

 

何かをするときには、
いつでも交換されているもの。

 

どちらか片方だけが、提供していると
始めはいいかもしれませんが、
次第に、そのエネルギーはパワーを失って行ってしまいます。

 

エネルギーは交換されてこそ、パワーアップして行くもの。

 

与えるだけ、
受け取るだけ、

それだけでは、エネルギーは循環せずに、次第に小さなものになって行ってしまうというもの。

 

・どのくらい?
・このエネルギーでいいの?
・もっと希望しているものがあるの?

 

それを知るためには、コミュニケーションが必要になりますよね。

 

与えたいなら、受け取る

受け取ったなら、与える

 

これが、そのエネルギーをパワーアップすることになるのです。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

『わたしを愛するいきかた』コラム

ブログ的なコラムです。
メールで更新を受け取りたい方は
こちらから登録してくださいね

虹色コラム

ページ上部へ戻る